ポケトークは言葉の壁を超える便利な道具!

ポケトークとは、ソースネクスト株式会社から発売されている自動翻訳機(音声翻訳機)です。

ポケトークシリーズの最新機種は、ポケトークSで、2019年12月6日に発売されました。

これまでに、(初代)ポケトーク、ポケトークWが発売されており、シリーズ3代目となります。

ポケトークSの特徴

ポケトークSの主な特徴は以下の通り。

  1. 音声翻訳機能
  2. カメラ翻訳機能
  3. AI英会話レッスン機能
  4. その他の便利機能

以下、ひとつずつ解説していきます。

音声翻訳機能

音声翻訳機能は、まるで通訳がいるように双方向に音声で翻訳してくれる機能です。

対応言語は74言語。

そのうち、55言語は音声+テキスト翻訳19言語はテキスト翻訳のみの対応となっています。

 

翻訳言語は、言語一覧から選ぶこともできますが、国旗付きの国名一覧からも選択することができます。

国旗付きなら、選択すべき言語が分からない状態でも、相手に国旗を見せて選んでもらえるので、分かりやすいですね。

また、対応言語が多いと、一覧の中から言語を選ぶのも大変だと思いますが、音声で指示して言語選択をすることもできます。

 

これがあれば外国語を話せなくても、色んな国籍の人と双方向の会話を楽しめます。

海外で困ったことがあっても、人に尋ねることができて安心です。

 

カメラ翻訳機能

カメラ翻訳機能は、ポケトークSの本体にあるカメラで文字を撮影すると、日本語などの言語に自動的に翻訳してくれる機能です。

対応言語は55言語。

文字が読めるようになるので、レストランのメニューや街中の看板などが読めるようになります。

 

翻訳元の言語は選択しなくても自動的に認識してくれるので、何語か分からなくても安心です。

複数の言語が混ざっていてもそれぞれちゃんと認識して翻訳してくれます。

また、撮影した画面の一部分をトリミングして、限定した範囲のみ翻訳をすることもできます。

 

翻訳元の文章は音声で確認可能(41言語対応)。

レストランのメニューで読み方が分からなくても、ちゃんと発音して注文できます。

 

AI英会話レッスン機能

AI英会話レッスン機能は、AIを相手に英会話の練習ができる機能です。

こちらの答え方によって、AIの反応が変わるので、臨場感のある会話を練習することができます。

例えば、入国審査なら、場合によっては入国できないなんてことも。

 

レッスン内容は、空港、ホテル、レストランなど、旅行を想定した6つの場面で36レッスンが収録されています。

海外旅行前に不安になっても、これで練習すれば大丈夫!

AIが相手なので、何度失敗しても恥ずかしくありません。

こちらの話した言葉は画面上に表示されるので、発音チェックもできます。

 

他にも便利な機能色々

ポケトークSには他にも便利な機能が付いています。

  • 通貨や長さなどの単位を換算できる単位換算機能
  • ロック画面での現地時間表示機能
  • 使い続ける楽しさが増すメダル機能

詳細はポケトーク公式サイトでご覧ください。

▼▼ ポケトークSの購入はコチラ ▼▼
ポケトーク公式サイト

ポケトークSのメリット

ポケトークSの特徴の紹介を通じて、様々な便利な機能があることが分かりましたが、他にもメリットはあります。

それはグローバル通信付きモデルの場合、通信料が不要で2年間使い放題だということ。

 

必要なのは本体価格とケースやUSBケーブルなどのアクセサリの費用のみです。

他の翻訳機では、本体価格などのほかにSIMの通信料も別途かかります。

つまり、一定の通信量を使い果たすと、チャージ手続と追加料金の支払いが必要となり、予想以上の出費につながる可能性があります。

 

しかし、ポケトークの2年間分の通信料はなんと販売元のソースネクストが負担することになっています。

2年後はポケトークS本体内のメニューで有効期限の延長手続きをすることができます。

翻訳機をせっかく買うなら、費用を気にせずどんどん使いたいですよね。

ポケトークシリーズの圧倒的な人気の一番の理由は、ここにあると思います。

 

有効期限の延長手続きの詳細については、下記の関連記事をご覧ください。

関連記事:ポケトークSは2年後どうすればよい?更新・延長手続きについて解説

 

ポケトークSのデメリット

多機能で便利なポケトークSですが、デメリットもあります。

それはインターネット接続が必要なこと。

つまり、オフライン翻訳はできません。

 

例えば、飛行機の中では使えないということになります。

ただ、機内のことであれば、AI英会話レッスン機能でのレッスン内容となっています。

よって、英語であれば事前に練習して不安を解消させることができます。

 

このように英語に関してはAI英会話レッスン機能である程度、デメリットを補完することは可能なので、是非活用してみましょう。

▼▼ ポケトークSの購入はコチラ ▼▼
ポケトーク公式サイト

ポケトークSとポケトークWの共通点・相違点

ポケトークSの廉価版として、旧型のポケトークWの販売が続けられています。

ポケトークSとポケトークWの違いについて簡単にまとめると以下のような違いがあります。

  • ポケトークSとポケトークWの翻訳性能は変わらない
  • 音声翻訳の対応言語は74言語なのも共通
  • ポケトークWは音声翻訳機能のみで、カメラ翻訳やAI英会話レッスンなどの機能は付いていない
  • ポケトークWの方が安い

 

ポケトークSとポケトークWの違いについて、詳細を知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事:ポケトークSとポケトークWの違い!カメラ翻訳が新登場!

 

ポケトークSの最安値はいくら? どこで買うべきか?

ポケトークSはAmazonや楽天でも購入できますが、価格についてはほぼ変わりありません。

あっても数十円程度です。

 

おすすめなのは、ポケトーク公式サイトで購入することです。

ポケトーク公式サイトで購入するメリットは3つあります。

  • ソースネクストeポイントが10%還元で付いてお得
  • ワイド延長保証を購入と同時につけることができる
  • 公式サイトでしか買えないモデル、カラーがある

 

ソースネクストeポイントが10%も付く!

ポケトーク公式サイトでポケトークSを購入すると、ソースネクストeポイントが付きます。

これは購入価格の10%が還元されるので、Amazonや楽天で購入するよりもお得になる可能性が高いです。

消費税も還元対象となっているので、よりオイシイです。

 

ソースネクストeポイントはGポイントを経由して、他社ポイントに交換することができます(2020年夏予定)。

他社ポイントの交換先一例としては、

  • Tポイント
  • Amazonギフト券
  • Pontaポイント
  • LINEポイント
  • WAONポイント

などがあります。

 

ポイントはソースネクスト製品の購入につかえるので、新しくアクセサリを買う場合や、今後ポケトークの新機種が発売された場合に使えます。

ソースネクストで新たに製品を買わない場合でも、有名なポイントサービスのポイントに交換できるので、使い道には困らないと思います。

 

ワイド延長保証を購入と同時につけることができる

ポケトークは公式サイトから購入しないと、ワイド延長保証を同時に付けられないことがあります。

ワイド延長保証とは、1年間の通常のメーカー保証から3年間の手厚い保証に切り替えるというものです。

 

通常のメーカー保証では自然故障しか対応してもらえませんが、ワイド延長保証なら落下や水没にも対応してもらえます。

スマホで落下や水没の経験をしたことのある方にはぜひお勧めしたいサービスです。

 

公式サイト以外からの購入時にワイド延長保証を付けられなかったとしても、購入してから30日以内なら公式サイトで手続をすることでワイド延長保証をつけることができます。

しかしどうせ公式サイトで手続をするなら、最初から公式サイトで本体もワイド延長保証も一括で購入しておいた方が二度手間にならなくて楽ですよね。

30日以内という期限も、忙しく過ごされている方からすると、短く感じます。

うっかり手続をするのを忘れて期限が過ぎてしまうというリスクを負うくらいなら、最初から公式サイトで全て揃えておいた方が良いでしょう。

 

公式サイトでしか買えないモデル、カラーがある

ポケトーク公式サイトでしか買えないモデル、カラーがあります。

  • ポケトークSのドラえもんEdition
  • ポケトークS通常モデルの本体カラー(メタルグレー、メタルグリーン)
  • ポケトークSの専用ケース(ドラえもん、ドラミちゃん、ほんやくコンニャク)

 

アクセサリの購入もAmazonや楽天だと展示が散らばっているので、必要な物を検討しにくいです。

公式サイトならアクセサリを一覧できるので、購入し忘れを防ぐことができます。

 

▼▼ ポケトークSの購入はコチラ ▼▼
ポケトーク公式サイト

 

2020年3月31日までなら下取りで更にお得

買い替え応援サービスとして、他の翻訳機を持っている場合に下取りしてくれるサービスがポケトーク公式サイトで紹介されています。

実施期間としては以下の通りです。

ポケトークS購入対象期間 : 2019年11月7日(木)~ 2020年3月31日(火)まで
応募期間 :2019年12月6日(金)~ 2020年4月30日(木)申込みまで有効

 

例えば、ポケトークWのグローバル通信付きモデルの場合は、最大5000円がキャッシュバックされます。

正常に起動しないものや外観に激しい損傷があるものなどは対象外となっていますが、期間限定なので、他の翻訳機を持っていてポケトークSの購入に悩んでいる方は今がチャンスですよ。

手続の流れとしては、ポケトークSを購入し商品到着後に、デジタルリユース社のページから申し込みをすることになります。

▼▼ ポケトークSの購入はコチラ ▼▼
ポケトーク公式サイト

 

これまでのおさらいとして、ポケトークSとポケトークWの比較表を載せておきます。

本体画像
発売日 2019年12月6日 2018年9月7日
インターネット接続 必要 必要
音声翻訳対応言語 74言語 74言語
カメラ翻訳 〇(55言語対応) ×
AI英会話レッスン ×
価格(税抜) グローバル通信付きモデル 29,800円

グローバル通信なしモデル 24,800円

グローバル通信付きモデル 19,800円

グローバル通信なしモデル 18,000円

販売サイト ポケトーク公式サイト